自作パソコンを組みたい

【ほぼジャンク】休眠ノート「Inspiron 7720」の死んだHDDをジャンクSSDに換装してみた話

Inspiron分解02.jpg

過去の記事で8年間放置していたInspiron 7720にLinux Mintを入れて子どもの遊び用PCとして復活させたことについて書きました。
手順などは下記記事をご参照くださいね。

LMロゴ01.jpg
Linux素人が8年放置したノートPC「Inspiron 7720」に無料OS「Linux Mint」をインストールして復活させた話。皆様のお宅には処分できずに眠っている古いノートPCはありますでしょうか? 今回の記事は、我が家で8年ほど眠っていた11年落ちのノー...

結果としてはうまいこと復活したのですが、その中で1つだけ軽いトラブルがありましたのでそれについて書いていこうと思います。

もし同じようなことで困っている方がいればなにかのお役に立てれば幸いでございますよ。

Linux Mintのインストールができない!なぜ??

Linux Mintをインストールをするにあたり、InspironにUSBを挿してインストール作業を進めているときのことです。
インストールに時間がかかると思った私はその間にご飯の支度をするために部屋を空けました。
ご飯が終わってパソコンの画面を覗いてみると、インストールの完了画面ではなく、真っ黒い画面にびっしりと英語が羅列されていました。

三本松
三本松
パニックになったので画面の写真を取る余裕すらありませんでした。
毒猫
毒猫
詰めが甘い!

もう一度やり直してみましたがやはりインストールできず、やはり英語でのエラー表示らしき文章が羅列されていきます。

三本松
三本松
やはりLinuxは素人が手を出してはいけなかったのか…。

しかし落ち着いて画面をよく見てみると「crash」という単語が繰り返されています。

三本松
三本松
クラッシュ…?ハードディスクか?

そういえばBIOSに入りそこねてWindowsが起動してしまったときに違和感がありました。
このPCは妻のドラクエ用に購入して使っていたものにもかかわらず、デスクトップにはドラクエのアイコンが見当たらないのです。
それどころかデスクトップにはゴミ箱しかなく、ほかを探してもドラクエもChromeもメールソフトも見つかりません。

ということで8年間通電していなかったことでHDDが壊れたと判断、素人判断でHDDを換装してダメだったら諦めようという決断を下しました。

換装って言っても何を買えばいいんだ問題。

幸い昔のノートPCは今よりも分解が簡単で、調べるとInspiron7720のHDD換装はそれほど難しくなさそうでした。
どうせなら起動や処理が速いほうがいいだろうということで思い切ってSSDに換装することにしたのですがここで1つ問題が。

三本松
三本松
このノートに普通の2.5インチSSD積めるのか?

確かに分解してみたところ普通の2.5インチHDDだったのですが、小型のSSDにはSATAの他にmSATAとかいう規格もあるようです。
mSATAについて調べると「小型」と書いてあったため、ノートPCに疎いオジサンは混乱してしまいます。

三本松
三本松
手元にSATAケーブルとかでもあれば確認できたんですがそれもなかったので焦りましたね。

ここで普通の2.5インチSSDを買うのかmSATAのSSDを買うのか、間違った方を買ってしまえばそのお金がまるごと無駄になってしまう…。
どうしようか悩んでいたときにとあることを思い出しました。

三本松
三本松
昔の自作PCに普通の2.5インチSSD使ってたぞ?

これを思い出したときに「勝った!」と思いました。
これが違っていればmSATAのを買えばいいですし、合っていれば普通の2.5インチSSDを買えばいい、何ならあわよくばそれをそのまま流用できるかもしれません。

毒猫
毒猫
12年落ちとか世間では立派なジャンク品だな。
三本松
三本松
どうせ子供の遊び用だし動けばいいのさ!

早速SSDを求めて部屋の捜索です。
私はビビリなので使わなかくなったストレージを捨てられずにとっておく癖があります。
なので家のどこかにはSSDがあるという確信がありました。

そして20分の捜索の甲斐あって、12年落ちの2.5インチSSD(500GB)を発見することができました。

SSD001.jpg

ノートに入っているHDDを取り出しマウンタをSSDに合わせてみるとぴったり収まりました。
接続もしっかりハマって無事に動いてくれました。
その後はLinux Mintのインストールもうまくいき見事にSSD代を浮かせることに成功したのでした。

三本松
三本松
Inspiron7720のSSDは2.5インチSSDでいけます!
厚さ7㎜以下というところだけ気をつけてください!
毒猫
毒猫
情報が限定的すぎて草。

スポンサーリンク




Inspiron7720でのSSD換装手順。

一応これから換装する方のために換装の手順を書き留めておきます。
とは言っても昔のDellノートなので最近のノートに比べたら構造も単純で簡単ですのであまり構えずにご覧くださいね。

まず、換装用のSSDを用意します。
上でも述べましたが厚さ7ミリ以下の2.5インチSSDであれば大丈夫です。
2024年2月現在だと一頃に比べて少し値上がりしており、500GBで5,000~8,000円くらいかかるようですね。
ちょっと前は5,000円台でもう少し選べたような気がします。

↑私が発見したSSDと同シリーズの2.5インチSSDです

三本松
三本松
間違えてmSATAとかm.2とかを買わないようにご注意ください。
Inspiron分解01.jpg

SSDが用意できたら換装するInspironを裏返して、写真の位置にある2箇所のネジとカバーを外します。

三本松
三本松
ここを外すだけでストレージとメモリにアクセスできるようになっていますね。
毒猫
毒猫
空きがあるからHDDの増設もできるんだな!
Inspiron分解02.jpg

すぐにわかるところにHDDがいますので、HDDを固定しているマウンタのネジ4箇所も外します。

三本松
三本松
全部終わったあとに撮った写真なので中身がSSDになっていますがスルーしてくださいね。

ネジを取ったらHDDを取り出します。

Inspiron分解03.jpg

このとき横に滑らせるようにして外すと壊さずに取り外せます。

取り出したHDDからマウンタを外し、そのマウンタを用意したSSDに付け替えます。
ここもネジは4箇所です。

Inspiron分解4.jpg

SSDのネジ穴も同じ位置にあるので特に迷うこともないでしょう。

マウンタを取り付けたらHDDを外したときと同じ用に滑らす感じでSSDを差し込みます。
外したときと同様にネジ止めを行い、カバーを取り付けてそこのネジも止めます。

入れ替え作業はこれだけです。
電源を入れてPCがSSDを認識していれば成功です。

毒猫
毒猫
超簡単じゃん。
三本松
三本松
最近のノートだとこうは行かないよね…。

あえて注意点を書くとすれば、PCの隙間にネジを落としたりしないように気をつけましょう。
ネジの本数自体は多少足りなくてもなんとかなるので、中に落とさないようにだけはご注意くださいね。ネジ救出のために地獄の分解作業が追加されます。

三本松
三本松
ちなみにブログの写真のために他を分解しようとしたら
ネジがナメてしまいCPUやファンへのアクセスができなくなりました…。
毒猫
毒猫
メンテも修理もできなくなってんじゃんw

スポンサーリンク




Inspiron7720の軽いトラブルについてのまとめ。

  • HDDは数年放置すると意外と簡単にクラッシュする。
  • SSDは放置しても意外と壊れにくい?(本人経験のみ)
  • 昔のノートPCは大きくて重いけど換装は簡単。
  • 中にネジを落とさないようにだけは注意しよう。

こんなところでしょうか。

我が家のInspironは休眠前は普通に使えていた状態だったので、HDDがクラッシュしていたのは意外でした。

三本松
三本松
最初はインストール用USBの方を疑っていましたからね。
毒猫
毒猫
楽天的すぎんだろ…。

HDDは通電しないだけでも割と簡単にクラッシュするということがわかりましたので、休眠PCの復活でつまづいたときはまずHDDを疑ってみるのもいいかもしれませんね。
この記事がどなたかのお役に立てば幸いでございますよ。

以上です!

 

ABOUT ME
三本松
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。 三本FPラボ経営。 北海道根室市出身、都内在住の妻子持ち社畜。 零細メーカーで経理をやりながら野良FPとして勉強中。 無知故に若い時間を無駄にしてしまった経験から、 過去の失敗などで学んだことを記事にして発信しています。
関連記事