子育て雑記

知育玩具「KATAMINO(カタミノ)」を実際に買ってみたら親もハマる難解パズルでもあった話。

カタミノ箱01

我が家には3歳になる子供がおりまして、子育てには日々悪戦苦闘しています。
子供に買い与えるおもちゃも何がいいとか悪いとか、必要以上に気になってしまいますよね。

そんな中、デパートのおもちゃコーナーへ行くたびに子供がハマっていたパズルである「カタミノ」を買ってしまいましたので実際に遊ばせて(遊んで)みました。
今回はそんなお話です。

そもそも「カタミノ」って何?

カタミノはギガミック社が製造している木製のパズル玩具です。
様々な形をした立方体5個分のブロックを組み合わせて遊ぶおもちゃで、マス目の付いた受け皿的なところにはめていくというごく単純なパズルなのですが、これがなかなかに奥深く買い与えた親もハマってしまう代物でございますよ。

カタミノパーツ01

カタミノには立方体5個分のブロックが12種類入っています。

三本松
三本松
テトリスが4個分のブロックなのでそれより1段階複雑ですね。
カタミノパーツ02

本来の遊び方はこれらのうち3~12個を使って赤く囲われた部分にピッタリ納めるというパズルです。
写真の例だと5個使ってマスを埋めて遊びます。

ルール通りの運用が難しい幼児への救済策として、1~2マス分のブロックがいくつか入っており、空いた隙間をこれらを使って埋めることもできるので小さなお子さんでもそれなりの達成感を得ることができます

カタミノチートパーツ01

使うパーツは12個の中から好きな物を選んでいっても構いませんが、最初に使うパーツを指定して始める正規の遊び方がが奥深くて面白いです。
指定パーツは説明書に書いてありますので、これを見ながらどこまでクリアできたかを把握しやすいようになっていますよ。

カタミノA4

A-4ならこんな感じです。

説明書にはかなりの数のパターンが載っています。
正解は載っていませんのでご自身で正解を見つけてくださいね。

三本松
三本松
各問題の正解は1つとは限らないらしいです。

 

価格は正直安くはありません。
通常のカタミノで5~6,000円くらい、ミニサイズの「カタミノポケット」だと3,000円台、木の風合いを強く残した「カタミノデラックス」だと6,000円を超えてきます。

毒猫
毒猫
結構するんだな
三本松
三本松
その分しっかり作り込まれてるよ!

小さいお子さん向けにはパズル以外の遊び方も。

我が子の取っ掛かりはただの積み木でした。

3歳の我が子の場合は、伊勢丹のおもちゃ売り場で見かけるたびにずっとカタミノで遊んでいましたが、その時はずっと単なる積み木として遊んでいました

数はそれほど多くないですが、立方体5個分できれいにバランスが取れるため積み木としてもなかなか優秀です。

カタミノ積み木01

さらに形がしっかりしているため、単純な縦積みだけでなく、斜め45度にした状態で積み上げていくことも可能です。

カタミノ積み木02
三本松
三本松
土台のブロックによって30°とか60°も可能です。

カタミノのルールを把握していないくらいの小さなお子さんには、最初は積み木として買ってあげるのもいいかもしれませんね。
我が子は最初に積み木としてよく遊んでいたためか、以前に比べてものの重心やバランスの感覚が長けてきて、物を落としたり倒したりすることが減りました

三本松
三本松
子供の吸収の速さってすごいですよねぇ。
一方妻はいまだによく物を落とします…。

単純な図柄を作るパズル機能も説明書に搭載。

いろんな形のブロックがあるので、それを組み合わせて平面の絵柄を作ることもできます。
説明書にはいくつか例が載っており、それを利用して単純な絵柄を作ることができます。

カタミノパズル鳥01
三本松
三本松
これは鳥ですね。
カタミノパズル鳥02
三本松
三本松
これも…鳥ですね…。

まさかの鳥かぶりですが、簡易な作成例がこれとは別にいくつもありそちらはいろいろ揃っています。

カタミノパズル例01
毒猫
毒猫
ここにも鳥がいるな…。

カタミノ最大の魅力は何と言っても「対象年齢が幅広い」こと!

先にも少し触れましたが、カタミノは単なる子供向けの知育玩具に留まりません
軽い気持ちで遊んでみた大人が首を捻って長考するほどの難易度も持ち合わせているのです。

ブロック3~4個の簡単な問題は3才児でもちゃんと解けますが、5個以上になってくるとそうも行きません。
個人的な感覚ではありますが、

  • 3~5ブロック → 幼稚園児
  • 5~7ブロック → 小学生
  • 7~11ブロック → 中学生以上

くらいの難易度設定と思われます。

8ブロックとなると大人でも1つ解くのに結構な時間がかかり、9ブロックともなると大人でも全然解けない問題も出てきます。
対象年齢としてはもう2歳から120歳くらいと言っていいかと思います。
それくらい対象を選ばず楽しめる(苦しめる?)おもちゃです。

我が家では子供を寝かしつけた後に夫婦2人がかりで10ブロックの問題に挑んだりもしています。

三本松
三本松
人数増やせば解けるってわけでもないのがまた悩ましいところです。

妻に聞いたところによると、我が家に子供の面倒を見に来てくれていた義母も、子供が寝ている間にちょっといじろうとカタミノをやったら結局夢中になっていたそうです。

孫から祖父母までとっつきやすくやめられない恐ろしいおもちゃです。
そこそこいい値段はするのですが、正直我が家では完全に元を取っていますね。

子供のみならず大人もハマる「カタミノ」のまとめ。

  • カタミノは木製のブロックを組み合わせて遊ぶ玩具。
  • 5マス分のブロックが織りなす絶妙な難易度。
  • ルール把握前の幼児には積み木としてもそこそこ優秀。
  • なにげに重心の感覚を学べたりバランス感覚が良くなったり。
  • 幼稚園児から大人まで幅広く遊べるとっつきやすさが魅力。
  • 大人がハマるとなかなかやめられない中毒性もあり。
  • ピースが多くなると難易度が跳ね上がるのでやりごたえ抜群。
  • 万一子供が飽きても大人がハマるので元は取れる??

こんな感じです。

こちらを購入する際には注意点が一つあり、類似品が出回っています
カタミノは触ってみるとわかりますが、高いだけあって作りがしっかりしていて取り回しやすく作られています。
類似品は安く販売されていることが多いですが、性能などの保証はありません。
レビューを見たところによると「マス目が合わない」などの粗悪品も結構あるそうです。
また、デザインが違うパッケージに「KATAMINO」と書いてるのに中身には別の商品名が記されていたとかいう悪質な商品もあるようです

安ければOKという方はそれでもいいかもしれませんが、安心の正規品を購入したい方は充分ご注意下さい。
メーカーは「ギガミック」です。
この記事中に出てくるパッケージのデザインのものが正規品ですよ。

あと、ギガミックの正規品でも「ポケット」とか「ファミリー」など何種類かあります。
私が購入したのは「カタミノ」のみでそのあとに何もつかない無印のものです。

三本松
三本松
迷ったら無印が無難ですよ。

見栄えも割といいので出産祝いなどの贈り物などにも適しています。

お子さんにはちょっといい知育玩具、かつ大人もハマる難解なパズルをご家庭に1ついかがですか?

以上です!

 

 

ABOUT ME
三本松
三本松
北海道根室市出身、東京都内在住の中年妻子持ちサラリーマンです。 せっかく大学まで出たのに若いうちの時間を浪費してしまいましたが、自分で納得の行く人生を取り戻すべく現在も奮闘中です。 主に過去の失敗から学んだことを記事にして発信しています。