中年の主張

モブでいいじゃん!超簡単なお手軽少額寄付でいいことした気になろうぜ!

募金004

私は恥ずかしながらこれまで寄付というものをしたことがありませんでした。
しかし今回の大阪地震と西日本豪雨で本当に少額ではありますが寄付というものをやってみました。
ケチなおっさんがちょっとだけ寄付したけど簡単だしいいことした気にもなれるからおすすめだよ、という内容です。

今まで寄付とかしたことなかった人生。

情けない話ではありますが、私はこれまでの人生で寄付なんてしたことなかったんですよ。

というのも、少し前までは自分の生活すらもままならない底辺な生活を送っていまして、人様に寄付できるような余裕なんてなかったんです。

地震が多い地域の出身にもかかわらず、東日本大震災の寄付すらもしませんでした。
まさに自分しか見えていないカツカツの生活を続けていたんですね。

そのくせ一発を狙ってギャンブルに資金をつぎ込み負けを繰り返すクズ人生でした。

三本松
三本松
寄付なんて金持ちがやればいい
貧乏人の俺にはそんな余裕がない

とか本気で思っていましたからね。
別に今でもそういう考えの人を否定するつもりはありません。

しかし、その後ブラック企業から何とか抜け出すことができ、ある程度の余裕ができました。
決して裕福ではありませんが、今日食べる飯に困るようなことはなくなり、結婚もして子供も授かったところで少し考えが変わります。

三本松
三本松
少しの寄付も惜しむような今までの自分は
我が子に対して胸を張れるのか?

我ながら単純ですね。

確かに今までは余裕もなく、人様の生活に目を向けることはできませんでした。
でも今は金持ちではないにせよそれなりに生活ができている状態ですので、寄付について考えてみるのもいいのかなと思った次第です。

寄付を阻む他人の意見

寄付について考えてみるのはいいのですが、それを阻む意見や考え方があるのもまた事実です。

たった500円てwwww

とか

寄付www売名wwww

とか

少額の寄付を悪く思うことはありませんでしたが、僅かな金額を寄付するのがそれほど効果のあるものとは考えられなかったんですね。
ネットとかで上記のような意見を目にするとやはり寄付をしようという気持ちは減衰していきます。
他愛もないやっかみではあるのですが、寄付を思いとどまらせるには充分な破壊力です。

実際にこの辺のことを考えると寄付に二の足を踏んでしまうものです。
今まで寄付をしたことがない人は特に。

スポンサーリンク




モブとして少額寄付をするという選択

確かに少額を寄付したところで大した役に立たないという意見はごもっともです。
500円寄付したところで振込手数料を引いたら何も残らないでしょう。
気持ちが大事とは言っても気持ちだけで人は救えません。

でもそれって何か自分ひとりだけで募金する前提になっていませんか?
この考えを持ってためらっている時点で、何かこう自分は特別な存在であるかのように勘違いしているのではないかと思った瞬間があったんですね。

もういい歳したおじさんではあるので、自らの小ささはこれまでの人生で思い知らされてきたはずなんですが、まだどこかにオンリーワンを気取る自分がいたと。

三本松
三本松
そうか、モブになればいいんだ。
モブとして少し寄付しよう!

モブもゼロではありません。
何ならモブの強みは数での力押し
ドラクエ4だってTASさんが多用していたのは商人軍団です。
単なる名もなき商人の集団ですよ?数ってすごい!

かくして名もなきおっさんはモブであることを受け入れ、ワンオブモブとして少額寄付をするという選択をしたのでした。

「何かいいことした気になれる」だけでもいいじゃない。

もちろんワンオブモブとして僅かな金額を寄付しても、被災者の損害額と比べれば微々たるものです。

でもやはり何もしないで災害などのニュースを眺めているよりはずっと気持ちは落ち着いています。
災害の前には自らの無力さ加減にうんざりする気持ちは消えるわけはありませんが、それでも何もしていないよりは精神衛生上だいぶマシです。

寄付する側のメリットとして「いいことをした気になれる」というのはもっと認知されていいんじゃないですかね。

こんなことを書くと寄付は善意であってメリットを求めるなんて不謹慎とか言われそうですけど、敢えて声を大にして言いたい。

三本松
三本松
いいことした気になって満足ならそれでいいじゃん! 

私がした引くほど少額な寄付の中身

というわけで私がした寄付はこんな感じです。

募金の明細
敵
現金ちゃうんか!しかも期間固定ポイントって! 

そうです、Tポイントでしかも期間固定ポイントです。ケチ臭さ全開かもしれません。
しかし何もせずにただ被災状況を眺めていた時よりは精神上ずっといいです。

そして、ワンオブモブであることさえ厭わなければ、寄付というのはこれほどお手軽かつ簡単に可能なんだということの証左でもあります。

誰でも簡単お手軽な「Tポイント寄付」はオススメ。

とりあえずこの記事では、こんな少額の寄付自慢をしたかったわけではなく、こんな簡単に寄付ってできるもんなんだっていうことを伝えるのが要旨なんですよ、本来は。

ですので今回私がやったTポイントの寄付のやり方にも少し触れておきます。

Tポイント絡みということで取りまとめはYahoo!です。

お手持ちのTポイントカードとYahoo!JAPANのアカウントの紐づけが必要になりますのでまだの方はこちらからどうぞ。

Tサイト Tポイント利用手続き

寄付のページは下記のリンクから飛んでもいいですし、Yahooトップ左側の「天気・災害」カテゴリとかからも行けますよ。

Yahoo!ネット募金 – クレジットカード、Tポイントで手軽に社会貢献!

Yahooネット募金01

上記のような画面に遷移しますので、寄付したい対象の案件を探します。

  • 注目プロジェクトから選択
  • プロジェクト一覧から選択
  • カテゴリから検索
  • キーワード検索

などの方法があります。

選択するとその募金プロジェクトの詳細ページに飛びます。

Yahooネット募金03

選択したプロジェクトに間違いがなければ「寄付する」ボタンをクリックしましょう。

Yahooネット募金04

一旦アカウントの確認のためにパスワードの再入力を求められます。
パスワードを入力してログインをクリックします。

Yahooネット募金クレカ

クレジットカードでの寄付とTポイントでの寄付が可能です。
Tポイント残高がない方はクレジットカードから寄付も可能です。
とりあえず今回はTポイントの説明ですのでTポイントの方で進みましょう。

Yahooネット募金Tポイント

「全てのポイントを利用する」を選ぶと、Tポイントの残高が全て寄付されます。
全部は困るという方は「一部のポイントを利用する」を選択しましょう。

その下のボックスに寄付するポイント数を入力します。
寄付は1ポイントから可能ですので余力に合わせて寄付金額を設定してください。

期間固定Tポイントだけを利用する場合は、別ウィンドウで残高を表示するなどして確認するのがいいでしょう。

Yahoo!JAPAN Tポイント確認ページ

Yahooネット募金06

寄付するポイント数を決めたら規約に同意してチェックボックスにチェックを入れます。
そうすると「寄付の手続きへ」ボタンが黄色に変わり押せるようになりますのでクリック…

の前に!
さらに下にスクロールしてメルマガ設定を確認しましょう。

Yahooネット募金07

おそらくこちらはデフォルトでは両方オンになっていると思いますので、メルマガは不要という方はチェックを外すのを忘れないようにしましょう。
私はメルマガの類はあまり好きではないので極力外すようにしていますが、Yahooとか楽天は特に知らぬ間にオンになっていることが多く辟易しています(愚痴)。

「メルマガどんとこい!」という方はそのままで結構です。
サクッと寄付に進みましょう。

Yahooネット募金08

確認画面に遷移しますので、寄付するポイント数が正しければ右下の「寄付する」ボタンをクリックすると完了です。

どうでもいい話ですが、当初寄付する時にSSを撮り忘れていたので、この記事のキャプチャのためだけに通常のTポイントを100ポイント追加で寄付しました。

三本松
三本松
ポイントだとためらわず追加できちゃうよね
敵
100円でためらうとか言ってんじゃねえよ

スポンサーリンク




モブとして少額の寄付をしてみた話のまとめ

  • 寄付を初めてやってみた。
  • 少額だけど、何もせず眺めているよりは精神衛生上だいぶマシ。
  • モブだっていいじゃん。
  • モブみんなで寄付すればそれなりになるよ。
  • 今はTポイントでも寄付できる便利な時代。
  • しかもYahoo!ネット募金なら期間固定ポイントも使える。

こんなところです。

ちなみに期間固定のTポイントは、

  1. Yahooのプレミアム会員になる(月額462円・税別)。
  2. Yahoo!JAPANカード(YJカード)を発行する(年会費無料)。
  3. LOHACOやヤフオクの決済にYJカードを利用する。

このステップでザクザク貯まります。
私は現在LOHACOのヘビーユーザーですのでプレミアム会費の元も取っています。
LOHACOやヤフオク、Yahooショッピングをよく利用される方はYJカードを使って寄付原資となる期間固定ポイントを貯めるのもおすすめですよ。

年会費無料【Yahoo! JAPANカード】

以上です!

 

ABOUT ME
三本松
三本松
北海道根室市出身、東京都内在住の中年妻子持ちサラリーマンです。 せっかく大学まで出たのに若いうちの時間を浪費してしまいましたが、自分で納得の行く人生を取り戻すべく現在も奮闘中です。 主に過去の失敗から学んだことを記事にして発信しています。