生活雑記

Panasonic製洗濯乾燥機「NA-VH310L」で「H99」エラーが出たら修理してもらうしかない。なるべく出ないようにする方法を修理屋さんに聞いてみた。

Panasonic洗濯機上面01

我が家ではパナソニック製の洗濯乾燥機「NA-VH310L」を利用しています。
買ってから5年、何度か「H99」というエラーが出て乾燥機能が使えなくなってしまったことがあります。
家電量販店の延長保証があるので今までは無料で直してもらえましたが、間もなくその延長保証も切れてしまうので修理屋さんに色々聞いてみました。

NA-VH310LのH99エラーって一体何?出てしまったら自力修理はたぶん無理。

端的にいうと、洗濯機の中にある乾燥機能のコアとなる「ヒートポンプ」に異常が発生して乾燥機能が使えない状態であることを知らせてくれるエラーです。
そしてそのエラーが発生してしまうと乾燥機能は自動的に止まってしまうため、だましだまし乾燥機を使うということも不可能です。

三本松
三本松
ただの洗濯機にダウングレードしちゃうんですね。

洗濯機の上に貼ってあるシールに記載されている「U〇〇」というエラーとは違い、ユーザー側で直すのは無理なものと認識して差し支えありません。
つまり、H99エラーが出てしまったあとに自力で何とかしようと思っても既に手遅れというわけです。

我々ができることは、「いかにH99エラーを出さずに長期間使い続けるか」ということだけなんですね。

毒猫
毒猫
辛いな。

H99エラーはなぜ起こる?

ではその出てしまったらおしまいのH99エラーはどのような状況で出るのか聞いてみました。

三本松
三本松
結局H99エラーってどういう状況になってるんですか?
業者さん
業者さん
ざっくり言うとヒートポンプの不具合全般ですね。
でも大抵の場合はヒートポンプに誇りや洗剤カスが溜まって機能を失っていることが多いです。
三本松
三本松
なるほど。
業者さん
業者さん
過程としては、まず洗濯槽にその手の汚れが溜まっていきます。
そして一定以上溜まってくると洗濯槽で受け止めきれなくなってヒートポンプに付着していくんですね。
それがこのエラーの原因です。
三本松
三本松
ではヒートポンプからゴミを取り除けばとりあえず動くんですか?
自分でできたりします?
業者さん
業者さん
理屈ではそうなんですけど、お客様ご自身で行うのはおそらく無理です。
ヒートポンプは結構奥の方にあって外さなきゃいけない部品とかも多いのでリスクはかなり高いですね。
分解しちゃうと保証対象外になりますし。

やはり自分で直すのは無理な様子。
使っていると自然に溜まっていくのでいつか必ずこの状況には陥るので、ユーザー側ではそれを遅らせる立ち回りをするしかないという話でした。

スポンサーリンク




H99エラーが出ないようにユーザーができること。

ではどのようにすればヒートポンプへの付着を遅らせることができるのか、色々聞いてみました。

フィルターは毎回しっかり掃除する。

業者さん
業者さん
乾燥機を使う度にフィルターはしっかり掃除して下さい。
この網目より細かい埃や洗剤カスが付着の原因になるのでしっかり洗ったほうがいいです。
三本松
三本松
指で取るだけじゃ足りないですかね?
業者さん
業者さん
目に見えない洗剤カスもあるので水洗いがいいですね。取り外せるフィルターは埃を指でそぎ取ったあと水ですすいだほうがきれいになります。
三本松
三本松
フィルターは濡れたまま戻しても平気なもんなんですか?
それは全く問題ありません。
この内部は水も通る前提で作られているのでフィルターを乾かす必要もありませんよ。

フィルターは毎回掃除するのが前提で作られていますが、取り外しが可能な部分は水洗いをすることで細かい埃と洗剤カスを洗い流すことができるようです。
埃をそのままにして次の乾燥を行ってしまうとフィルターで止まっていた埃も網目を通過して溜まっていくので掃除は毎回行いましょう。

洗うフィルターは2つ。

Panasonic洗濯機上面01ここにフィルターがあるので引っぱり出します。

 

Panasonic洗濯機手前フィルター01引っ張り出した方のフィルター。洗濯直後でかなり埃が付いています。

 

まずはこのフィルターについている埃を指などでこそぎとり、水で洗い流します。

 

 

panasonic洗濯機フィルター取り外し01見づらいですが本体側のフィルター。見苦しい部分は加工で隠してあります。

 

こちらも同様に指で埃をこそぎ取って水洗いです。

ちなみに本体側のフィルターに関しては、初期ロット製品だと本体に固定されていてドライバーがないと外せない構造になっています。
我が家の場合は最初に修理に来た際に無料で取り外せるタイプに付け替えてくれました。
初期ロットで固定されている方は修理屋さんを呼ぶ際に打診してみるといいでしょう。

そしてフィルター近くの本体部分にも髪の毛に絡まった埃が付いていることがありますので、こちらも手で取ってしまいましょう
この辺は水で流しても本来は大丈夫とのことでしたが、ユーザー側で流すのはなるべくやめてほしいとのことでした。

洗剤類は表示より若干少なめに入れる。特に柔軟剤は半分以下でOK.

業者さん
業者さん
洗剤を表示よりちょっと少なめに入れることで洗剤カスの発生を抑えることができます。
三本松
三本松
少なめですか。
業者さん
業者さん
はい。そして特に柔軟剤はかなり少なめに入れたほうがいいです。
三本松
三本松
どれくらいですか?
業者さん
業者さん
例えば表示に「0.7」とか出ていたら実際の量は「0.3」くらいで構いません。
三本松
三本松
そんなもんでいいんですね。
業者さん
業者さん
はい。柔軟剤は特に溜まりやすいですし、洗剤と同量入れなくても効果は得られますのでかなり少なめにしたほうがいいですね。
三本松
三本松
ちなみに洗剤は粉末がいいとか液体がいいとかありますか?
業者さん
業者さん
種類は特に関係ありません。
ただ、ヒートポンプとは別の話ですが、液体洗剤を筐体にこぼしてしまったら必ず拭いて下さい。
プラスチックが割れてしまうことがあります。
三本松
三本松
へぇ~。

洗剤類や柔軟剤は洗濯時に溶け残ったものが埃と一緒に付着するので、入れすぎてしまうとその分多くのカスが付着してしまうとのことでした。
当然フィルターの網目より粒子が細かいので通過して内部に溜まりやすいというわけです。
とりわけ柔軟剤は溶け残りが多く出やすいので、洗剤の分量表示よりもかなり少なめに投入することをお勧めします。

毒猫
毒猫
確かに洗剤と同量ってのも変な話だし、かと言って何種類も分量表示したらややこしいからなぁ。
三本松
三本松
できれば買うときに教えてほしいよね

スポンサーリンク




洗濯槽の洗浄は定期的に行う。

業者さん
業者さん
ヒートポンプエラーを先延ばすのにいちばん大事なのはやはり洗濯槽の洗浄ですね。
先程も言いましたが、埃や洗剤カスは通気口などにも溜まりますが、まず一番溜まるのが洗濯槽で、そこで受け止めきれなくなるとヒートポンプの方にどんどん溜まっていくんです。
三本松
三本松
そういえば洗濯槽の洗浄あんまりやってなかったですね。
どれくらいの頻度でやるのがいいんですか?
業者さん
業者さん
メーカーで出している専用の洗浄剤だと概ね半年に1回程度でいいんですが、これは1,600円くらいと結構な値段がします。
三本松
三本松
専用のクリーナーがあるんですか。
業者さん
業者さん
はい。市販されている洗たく槽クリーナーであればまあ300円くらいですので、こちらを月1回程度利用するほうが効果が高いかもしれません。
三本松
三本松
結構頻繁にやる必要があるんですねえ。
業者さん
業者さん
結局洗濯槽に汚れをいかに溜めないかが肝になってくるんです。
そこから溢れるとヒートポンプに行っちゃいますからね。

私が想定していたより高い頻度での洗濯槽洗浄が必要だということがわかりました。
我が家ではせいぜい半年に1回くらい市販のクリーナーでやっていた程度でしたので、そりゃあ故障するわけです。

Panasonic洗濯機注意書き01実は注意書きにちゃんと記載があります。

 

あと洗濯槽の洗浄の際は必ず槽洗浄モードで行って下さい。
三本松
三本松
あ、普通の洗濯モードで回しちゃだめなんですね。
業者さん
業者さん
はい。洗濯モードだとほとんど効果はありません。
槽洗浄モードはかなり時間がかかるんですが、洗濯槽の汚れを剥がすのにはクリーナーを漬け置きの状態にしないとちゃんと落ちないんですよ。
時間表示が出ると思いますが確か10時間とか…。
三本松
三本松
やるタイミング考えないと大変ですね。
業者さん
業者さん
ですので選択を終えて寝る前とかに仕掛けたりとかが無難ですね。

パナソニック製洗濯乾燥機用の専用クリーナーがこちらです。

 

これだと半年に1回程度で済むということです。

市販のものはまあ洗濯槽クリーナーであれば何でもよさそうな雰囲気でした。

 

ユーザーとしてやるべき立ち回りは、

「洗濯乾燥の際に出る埃や洗剤カスが洗濯槽のキャパを超える前に洗濯槽を洗い流す」

というのが一番重要ということがわかりました。

というわけで我が家では、ヒートポンプを交換してもらったすぐ後に洗濯槽クリーナーで洗浄を行って洗濯槽のキャパを回復させました。

延長保証期間を過ぎた場合の修理交換費用。

三本松
三本松
ちなみに今回は延長保証期間ギリギリなので保証内で交換してもらってますけど、過ぎたらいくらくらいかかるもんなんですか?
業者さん
業者さん
ヒートポンプの交換だと大体2万円くらいかかりますね。
三本松
三本松
2まん!
業者さん
業者さん
はい。ただH99エラーの場合、大体はヒートポンプ周りの掃除で直ることが多いです。
掃除で済めば3,000円くらいで済みますよ。

掃除なら3,000円ということですが、我が家では実は最初にH99エラーが出て掃除をしてもらったのですが、3日後に同じH99エラーが出て結局交換してもらったという苦い思い出があります。
3,000円で何とかなると楽観的に考えるのは危険ですので、しっかりメンテナンスをしてエラーの発生を先延ばしにするのが賢明と言えるでしょう。

ちなみにヒートポンプ周りだけでなく、通風孔や排水口なども含めて全体を掃除してもらう場合は掃除代で2万円くらいかかってしまうようです。
通風孔などが詰まって乾燥機が無力化した場合は大きな出費を覚悟しなくてはいけませんね。

スポンサーリンク




Panasonic製洗濯乾燥機「NA-VH310L」で「H99」エラーが出ないような立ち回りまとめ。

  • 「H99」エラーはヒートポンプ周りのエラー。
  • 「H〇〇」のエラーは自力での解決は不可能。
  • 修理屋さんに頼んでヒートポンプ周りを掃除もしくは交換してもらう。
  • H99エラーがなるべく出ないよう立ち回る必要がある。
  • 乾燥機を使ったらフィルターは必ず洗う。できれば水洗い。
  • 洗剤はちょっと少なめに入れる。
  • 柔軟剤はかなり少なめに入れる。
  • ヒートポンプを守るにはまず洗濯槽から。
  • 洗濯槽の汚れが溜まって溢れるとヒートポンプに向かう。
  • 洗濯槽クリーナーを使い、必ず槽洗浄モードで回す。
  • 時間は10時間くらいかかるので実行するタイミングに注意。
  • クリーナーは専用のものと市販のものがある。
  • メーカーが出している専用クリーナー(1,600円ほど)なら半年に1度くらい。
  • 市販のクリーナー(300円ほど)であれば毎月行う必要あり。
  • H99エラーが出た場合、保証期間外だと料金が発生。
  • ヒートポンプの交換だと2万円くらい。
  • ヒートポンプ周りの掃除で済めば3,000円ほど。
  • 全体の掃除になるとこちらも2万円ほど。
  • 修理はお金と時間を要するのでユーザーのメンテナンスが鍵になる。

こんなところでしょうか。
基本的にH99エラーが出てしまったらユーザーができるのは業者さんを呼ぶことだけです。
しかしなるべくH99エラーを出さないように立ち回ることは十分可能です。

ドラム式乾燥機は乾燥機能のない縦型洗濯機に比べると故障も多く扱いにくいのは確かです。
しかし使っている人間からすると、洗濯物を干さなくて済むのは大きな魅力です。
大事に長く使って修理を減らすことができれば家事をこなす上で大きな味方となってくれることは間違いありません。

もし修理の業者さんを呼ぶことがあったら色々聞いて対策を教えてもらうのは有効だと思いますよ。

以上です!

 

ABOUT ME
三本松
三本松
北海道根室市出身、東京都内在住の中年妻子持ちサラリーマンです。 せっかく大学まで出たのに若いうちの時間を浪費してしまいましたが、自分で納得の行く人生を取り戻すべく現在も奮闘中です。 主に過去の失敗から学んだことを記事にして発信しています。